忍者ブログ
 「まるメモ」はわたしの日々の活動記録。
 自分向けのメモですが、公開させていただ
 いています。良かったらご覧くださいね。

 ブログ(本館?)はこちら
 ⇒ たとえばこんな不器用な雲

2017/06/13(Tue)
2017年6月13日 今日のemoji
フェルデンクライスのFIレッスンを受けてきた。土日にゲシュタルトのワークショップ参加、1日空けてFIレッスン、というのは少しキツいかなぁと心配もあったけれど(それでいてそのように予定を組んでしまったのだけど)、大丈夫だった。確かにからだの疲れはまだ残っていたものの、こころのほうは穏やかで、レッスンもただ楽しみに思って出かけることができた。わたしは本当にだいぶ元気になったんだなぁ、と思う。相変わらず要領が悪かったり神経質だったりして大変なこともたくさんあるけれど、そんな中でもやれるようになったことや大丈夫になったことが確実に増えてきている。
オンライン講座でバウンダリーのことを少しやっていたり、先日のゲシュタルトのワークのことを考えたりしていて、昨日今日あたりにふと思ったことがある。過去(子供の頃)のあのこと、このこと……それは例えば親とのことだったり教師とのことだったりいろいろだけど、そういったあのとき、このときのことが、相手から簡単に自分の領域(あるべき?境界線の中)に侵入されて起こったことということなのかもしれない、と。そういう風に発想してみたことはこれまでなかったから、なんだか新鮮だった。また、そう考えていて泣けてきた。バウンダリー(境界線)って本当に大事だ。ちょっとだけまた「境界があいまい(または無境界」ということがどういうことなのかを、感覚とともに分かったような気がする。
何かが「分かる」って嬉しい。自分が少しずつ前へ進んでいることが分かるのも本当に嬉しい。



音読⇒3分 (田丸 雅智「星を探して」『夢巻』)


ストレッチ


外出([フェルデンクライス]FIレッスン)


オンライン講座(怒りとバウンダリー) 動画視聴 第4回1~6
ARCHIVE




PR
ADMIN WRITE
Powered by [PR]
 Design by Sky Hine PR:忍者ブログ